魚のリリースサイズについて

釣り

どうも、コケツです。

釣った魚が、小さかったらリリースするけど、

リリースする魚のサイズってきまってたりするのか?

リリース:釣った魚を逃がす行為




そもそも釣れた魚をリリースするの?

釣った魚をリリースしなくても、罪に問われることはありません。

ただ、小さな魚を根こそぎ釣ってしまうと、その釣り場での魚影がすくなり、結果として釣れなくるなる可能性があるので、暗黙的なルールとしては「小さな魚をリリースする」ということが言われています。

もちろん、魚種によっては小さな魚(豆アジ)でもリリースせずに持っていったりします。

リリースする魚種としては、代表的なものはカサゴやメバルといった根魚が代表とされてます。

それはなぜかというと、例えばカサゴは成長速度がすごく遅い魚で、20センチになるまで4年かかると言われています。そういう魚をなるべく保護するために、リリースすることを推奨されています。

リリースするのは、何センチまで?

これも当然、魚種により異なります。

あと明確な規定もないので、一般的に言われているサイズとなりますが、

カサゴ、メバルは、15センチ以下はリリース

ヒラメは、40センチ以下(いわゆるソゲ)はリリース

という感じになります。

まとめ

リリースサイズを守らないと、罪に問われることはありません。

ただ守ることで、魚の個体を守り、釣り場の環境をなるべく壊さないようにすることで釣りを長く楽しむことができるかもしれません。

自然や魚に配慮して、楽しく釣りができれば一番ですね

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

たのしい釣り生活を ではまたぁ

参考サイト

○○㎝は持ち帰りNG!魚種毎のリリース推奨サイズ一覧 | 【TSURI HACK】日本最大級の釣りマガジン - 釣りハック
釣りをしていると「その魚は小さいから持って帰ってはダメ!」と言われる事があります。それは一体どうしてなのでしょうか?ここではサイズ毎にリリースが推奨される意味と、魚種毎のリリースサイズの目易についてまとめました。

ツリハックさんの上記のサイトに、詳細に記載されているのでおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました